近年、CGアニメーション映像の人気は急上昇!ピクサーなどが代表的です。では、実際にCGアニメーション制作過程を見てみましょう。

キャラクターの3Dモデルを制作します。

リギング

キャラクターの動きを作る工程です。仮想の骨・筋肉・関節を作り動きを設計します。

サーフェイス

キャラクターの髪や服などの質感を決め、よりリアルに近づけます。

セット・カメラ

3Dで作ったバーチャル世界にカメラを配置します。

アニメーション

キャラクターに演技をつけます。

シュミレーション

キャラクターの髪や服を本物のように動かします。

ライティング

照明を設定し、シーンごとに強弱をつけます。

レンダリング

3Dを2Dに変換し、映画館やDVDで観賞できるようにします。