映画製作会社とは

映画を生み出す上で欠かせないのが映画製作会社の存在です。映画製作会社は、映画が完成するまでのプロデュース業務を行います。映画を実際に作ることを「制作」と呼ぶのに対し、プロデュースの意味合いが強い場合は「製作」を使います。また、ハリウッドビッグ5と呼ばれているウォルト・ディスニー・カンパニー、ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメント、パラマウント映画、ユニバーサル・スタジオ、ワーナーブラザーズは映画製作のみならず、配給と興業にも携わっています。

ネット映画配給会社の活躍

最近注目のネット映画配給会社は、近年映画配給サービスの他にも、自身で映画の制作やプロデュースを行うようになりました。代表的な例はNetflixやAmazonスタジオ、Huluなどが挙げられます。