憧れの的である映画監督という職業。実際になりたいと思う方も多いのでは?そこで、映画監督になる方法をまとめてみました。

映画監督になるには?

現在映画監督になるための具体的な方法はありません。テレビやCM業界などある程度映像業界とコネクションを持った人が転業する場合もありますが、一方で全く関係のない業種から映画監督になるケースも多いです。映画製作を学べる学校に行き、コネクションを作ることも一つの手段ですが、何より大切なのは自主制作映画を作り、映画祭やコンペに応募することだと思います。また、映像製作に必要な最低限度の知識は事前に必要です。つまり、映画監督になる簡単なレールはありませんが、逆に考えれば誰でも映画監督になれる可能性を秘めているということ。ぜひ夢を諦めず挑戦してみて下さい。